カフェレッスン

カフェレッスンでの学習方法の特徴

カフェレッスンとは、カフェでお茶を飲みながらレッスンすることをいいます。レッスンとして使うこともあれば、自由に気軽にお茶をしながらトークを楽しむといった使い方もされており、自由に英語を楽しみたい人に人気です。

また、カフェといった空間である事を利用し、イベントなども頻繁におこなわれています。同じ目的をもった仲間がつくれるだけでなく、いろんな年齢が集まる事からも、自分の知らない世界を教えてもらえたりと視野が広がります。

ちなみに、カフェレッスンは教室がカフェとして経営できるようにされているところもあれば、指定したカフェでおこなう出張タイプとあります。料金もスクールよりも安いので敷居が低くてフレンドリー。資格取得などの高い目的をもってのレッスンはちょっと難しいかもしれませんが、日常会話やビジネス会話など、実践的な英語力を身につけるのにはいいです。

ただ、なれ合いになりやすいので、ちゃんと英語を習いたいのであればスクールの方がいいかもしれません。

カフェレッスンの料金相場

カフェレッスンでの料金は、一般的なスクールに比べると安くなっています。なかには、60分500円といった驚くべき価格設定をしているところもあります。運営会社や先生によっても変わりますが、2,000円~3,000円といったところ。大体、スクールでかかる費用相場の3分の2程度といったところでしょうか。

カフェレッスンのメリット・デメリット

カフェレッスンのメリットとしては、以下のことが挙げられます。

  • お茶をしながら友達感覚でレッスン
  • オープンな空間で気軽に質問しやすい
  • 好きな時間に自由にいって会話を楽しめる

気軽にフレンドリーにできるのがカフェレッスンの良いところなのですが、デメリットもあります。

  • 日常会話などのおしゃべりが多く、試験対策などがしにくい
  • 人目が気になる

デメリットとしては、英会話のカフェレッスン専用のカフェであれば気にならないかもしれませんが、指定したカフェでは、ちょっと人目が気になることもあります。また、リラックスした空間で周囲に人がいることからも、ちょっと気合のはいった試験対策などは気が散ってしまいやすいです。

カフェレッスンで勉強した人の口コミ

良い口コミ

「自分に合った教材を使えるので、無理なく無駄なくレッスンができました。今は英字新聞などをつかうなど、最初に比べてかなり上達してきたと思います」

「ほとんどネイティブ講師で、担任制ですが変更も可能です。たまに新しい指導法などを取り入れてくれるので、マンネリ化しないで楽しくレッスンを受けられます」

「マンツーマンなのに、とても安いレッスン料です。好きなカフェでリラックスして授業ができるのがとてもいいです」

悪い口コミ

「安いしカフェなので仕方がないのかもしれませんが、たまに忙しい時は放っておかれることもあり…そんな時は切ないです」

「とっても楽しくおしゃべりできるのはいいのですが、1人の講師に10人ぐらいの生徒が集まり…ほとんど聞くだけで終わってしまいました」

「講師の入れ替わりが激しいな…という印象を受けました。アルバイトでいる先生が多いので、仕事が決まったり母国に帰ったりと、なかなか一人の先生に長く教わることがないです」

※この表は、それぞれのスクールの入学金+受講料の合計金額を示したものです。

スクール名School

料金Price

公式サイトHomePage

英会話リンゲージ 5,800円 公式サイトへ公式サイトへ
英会話カフェ&
スクールLeaf Cup
13,000円〜 公式サイトへ公式サイトへ
ワンコイングリッシュ 32,000円〜 公式サイトへ公式サイトへ
フォーシーズ
英会話クラブ
31,000円 公式サイトへ公式サイトへ
ベルリッツ 42,000円 公式サイトへ公式サイトへ