教材

英会話教材の特徴

教材を購入して、独学で学習するといった方法ですが、英語を独学で勉強するのはかなり大変で、間違った文法を覚えてしまったり、正しい発音が身につかないといったリスクがあります。

第一、英語の勉強について相談できないという事は困ることも多く、すべて一人で判断することになるので大変です。

最近では家庭学習用としてCDをメインとした教材が増えており、「聴くだけで覚えられる」といったキャッチコピーの物が多いですが、これも人によって良しあしがあります。

CDでの学習は均一の内容なので、人によっては難しすぎてわからなかったり、優しすぎてつまらなかったりと、いい具合に学習できないことも…。スクールではカウンセリングを受けて、その人のレベルにあった学習方法が選べますが、教材だけに頼った学習方法では自分に合わせたカスタマイズができないのです。

英会話教材の料金相場

英語教材の購入費用は、ピンからキリまであります。書店で軽く購入するのであれば数千円ぐらいですみますが、セット教材などの本格的なものを購入するとなると数万から数十万といった金額になることも。例として、以下のようなものがあります。

V6000 35,000円
スピードラーニング 全巻で約160,000円
30日間英語脳育成プログラム 55,500円

他にもたくさんの英語教材が販売されていますが、数万から数十万といった金額を一括、もしくは分割で支払う事になるのですから大変です。

英会話教材を使うメリット・デメリット

教材を購入しての英語学習の最大のメリットは、自宅で好きな時間にできる事です。ただCDを流して聴くだけの教材も多いので、BGMのように流しておくだけの便利なものもあります。

デメリットとしては、ただ、逆にわからないことがあっても質問することができないので、すべて自分で解決しないといけません。また、自分でやる時間を決めておこなうといったスケジュール管理が求められるので、3日坊主になりやすい人などは挫折してしまう危険性が…。

自己管理ができる人でないと難しく、独学となる為、ある程度の英語の知識がないと習得は難しいでしょう。いずれにしろ、相当な覚悟が無ければ上達は見込めない方法です。

英会話教材を使った人の口コミ

良い口コミ

「エンタメ感覚で楽しめるといった売り言葉通り、楽しく取り組める教材だと思いました。CDを聴いてテキストをさらっとみて…明るく軽いノリが逆に重荷にならずよかったです」

「中学英語をCDで聴きながら復習。飛躍的に英会話を覚えることは難しいけど、基本的な内容を見直すことができました。」

「海外旅行や食事、ビジネスなど…場面ごとにわかりやすく覚えることができました。すぐ使うのであれば、実用性はバッチリだと思います」

悪い口コミ

「英単語向け学習に特化した教材を購入したのですが…1つの単語に1つの日本語訳といった不足気味な内容で、単語に特化しているわりには使えなかった」

「聞き流すだけで英語が話せると聞いて買いましたが、1年やっても無理でした。上級者にはいいかもしれませんが、初心者にはちょっと難しかったです」

「豊富な機能を売りにしている教材を買いました。ただ、豊富すぎるのが逆に使いこなせず、学習方法を得ることがまず難しかったです。楽しさを感じられず、継続することができませんでした」

※この表は、それぞれのスクールの入学金+受講料の合計金額を示したものです。

スクール名School

料金Price

公式サイトHomePage

英会話リンゲージ 5,800円 公式サイトへ公式サイトへ
英会話カフェ&
スクールLeaf Cup
13,000円〜 公式サイトへ公式サイトへ
ワンコイングリッシュ 32,000円〜 公式サイトへ公式サイトへ
フォーシーズ
英会話クラブ
31,000円 公式サイトへ公式サイトへ
ベルリッツ 42,000円 公式サイトへ公式サイトへ